完覇!超記録!!

ヤフブロからやって来ました自転車バカです! カンパニョーロのみならず、古いパーツやロードレーサーについてのネタを綴っています!!

あくまで私自身の妄想ですが、国産部品史上で最高の魔物パーツと思えるのが、栄輪業のニューロイヤルESLシリーズです。
EXTRA SUPER LIGHT

ESL001

始めてこのシリーズを知ったのは77年のサイスポ誌(増刊号)に掲載された広告で、現物に出会うのは高校時代お世話になったショップ、確かチェーンホイールセットが陳列されていたような・・・と記憶が曖昧!
意外ですがシートピラーはNJS登録されていましたので、競技場の倉庫に吊られた先輩競輪選手のレーサーに装着されているのを見たのが明確な記憶の始まり・・・
実際、自身で購入したのは92年頃、シートピラーが最初でした!

ESL002

先日組み替えた3RENSHOロードに装着しているのが、その時手に入れたシートピラーです!!

ESL003

昨年末から今年前半にかけてロイヤルに続き、ESLのチェーンホイールもGET!

ESL004

最初はチェーンリングが不揃いでしたが、その後不思議なぐらい順調に短期間で完成形に仕上がりました~(驚)
そして~今回、最後のステムをGET!縁は異なもので、ブロ友butobosoさんの出品を運良く落札出来ました!!
ESLお約束の超大胆な軽量加工+チタンボルトチューンが施されたステム~♪

ESL005

貴重なパーツをbutobosoさんありがとうございました!!

クランプに加え、突き出し部分にも穴が掘られパイプ状になっています~(汗)

ESL006

確認しましたところ、引き上げボルト穴までは貫通していませんでした!!

ESL007

何と!クランプ及び引き上げボルトは5ミリアーレンキーを使う仕様になっています~

ESL008

一般的な6ミリタイプより頭が小さくなり軽量化出来ますので、これ自体もESL専用の設計なのでしょうか???
日東パール用の軽合ボルトキットを組み合わせれば更なる軽量化が可能なのでは・・・そんな魔改造を企てていた私の目論見は消滅してしまいました~(汗)

てな訳で最後のアイテムを入手出来たところで~
そぉ~今回も広告写真の再現をやりました!

ESL009

残念ですがコンデジの画像ではコレが限界!!

ESL010_2

時空を超えた道楽!ESLセットを眺めていると~またまた悪だくみが・・・

シュパーブの初期型Fメカ

ESL011

シュパーブPRO一次型Rメカ

ESL012

アラヤのチタンリム・・・

ESL013

当時モノの軽量パーツで組んで見るのも面白いかも!!

まっ!それ以前に自分を軽量化しないといけませんネ~(笑)

先日の記事では3RENSHOロードに着けていたパーツ一式をDE BERNARDIへ組み替えたと書きました。

今回はVIVALOロードのパーツを3RENSHOへ移行させたお話です!!

何故~今になってそんなややこしい事をしたのかと言いますと・・・
VIVALOロードは昭和62年、1987年に自身でオーダーしたフレームに拘りのパーツで組み立てた自転車でした。

およそ32年前~24歳で現役バリバリだった頃に造ってもらったフレームは、当時の競輪レーサーと殆ど同じスケルトンでした。

BICYCLEx104

そうです、その当時は例え趣味的な自転車であっても、乗る事で気分が高揚し練習になれば良いに決まっています。できる事なら競走で結果を出せる自転車であって欲しいという考えの元、今では考えられないスケルトンで発注したモノでした。
出足と反応はその当時のまんまです、ハンドルの切れも抜群!!当時私が信条としたかかりの良いフレームなのですが・・・今となっては、不安定で扱い辛い・・・ゆったり、まったり走るなんて事は叶わない!!

fmecha016

その辺りをどうにか改善すべく~考えたのが3RENSHOへの換装でした!もう今以上自転車を増やす事は出来ず、DE BERNARDIの代わりにVIVALOを休眠させ、一般的なスケルトンの3RENSHOにパーツを乗せ換る策でした!

3RENSHOも、その当時乗っていたのとほぼ同じ仕様ですし、自身の想い入れも主張出来ます!

BICYCLEx105

と言う事で~パーツ毎の清掃を終え、組み換えはササっと完了!旧式のロードレーサーはややこしい調整が要らず慣れた作業なのであっという間です!!

BICYCLEX106

発生した不具合は、唯一ブレーキシューを交換せねばならなかった事・・・

BICYCLEx107

コバルトブレーキにヨシガイの現行型シューブロックを装着していましたが、エアロ仕様のフォーク肩とシートステーに干渉してしまい使用は不可!やむなく元付いていた純正品へ交換しました。あと~色味の関係でサドルも黒から青いのに換えています!!(ペダルは間に合わせでカンパスーパーライトケイリンを装着しました)

さて~乗り味はどうでしょうか???

取り敢えずウチの回りで試し乗りをしたところ、最も感心したのがブレーキレバーのブラケットを持てるって事でした!「何をバカな事を・・・」と思われるかも知れません~でも、以前だとブラケットを握ろうモノなら、前のめり感がキツくなり過ぎて、肩のブレがそのままハンドルに伝わり前輪がブレブレになるぐらい、不安定極まりなかったのです(脂汗)

BICYCLEX108

それが~バッチリ握れます!そうコレがゆったり走るって感覚!!
現在、レプリカのレバーパッドを付けていますが、握り心地の良いSOMAのパッドに換えて見るのも面白いかも知れません~

BICYCLEx109

サカエESLチェーンホイールはクランク、シャフト共柔らか過ぎたので休眠させ、ロイヤルのクランクとBBに換装!ギヤはカンパの50×41Tを組み合わせ~ボルト類にはチタンを使用!
パッと見はカンパみたいだけれど、よく見ると「違うやないかい!?」にしています(笑)

BICYCLEx110

フェイクなリアメカ~スーパーヌーボグランスポーツも健在であります!!

BICYCLEx111

ともあれ、乗車感覚を大幅に改善出来たのは正解でした!後は各パーツ毎にセッティングを詰め、3RENSHOロードより良く仕上げて行こうと思っています!!

思う所があって、Cレコ組みだった3RENSHOロードのパーツを一式ごそっと乗せ換えたのですが・・・

tsukuhara026

そう~乗せ換え先はDE BERNARDI~簡単に言うと元に戻しただけなんですよ。

大方のパーツは元付いていたままなので問題無いのですが、フロントメカだけはDE BERNARDIは直付け、3RENSHOはバンド式です。
以前は94モデルの直付けメカで組んでいました。

fmecha001

ブツはストックしてありますし、ただ単に元通りにすれば良いだけの話~
しかし!94モデル~Cレコデザイン最後のメカで、正式にはレコード(Cレコ自体通称ですが)8速期の製品になります。
性能面でも歴代最高でなんら問題は無いのですが・・・この個体を発見した事により展開がややこしくなってしまいました。

fmecha002

これはまさしくCレコ期のメカです!
実を言いますと~かれこれ20年ぐらいずう~っと、私自身のジャンクパーツ箱に入っていたのです・・・
信じられないかも知れませんが、その素性がまったく記憶にありません!いったい何故~何処がジャンクなのか!自分で買ったモノか否かも不明でして~
手に取ったのは一年前ぐらいの事、パッと見はメッキ部分に少し錆が浮いているだけで、全体的には損壊箇所は見当たりません・・・花咲Gで磨くと錆は落ち、見栄えする様になりましたので、ジャンクからストックへと昇格させて保管していた訳なんです!!
ガイドプレートとアームの接合部が段違いになっているのは2次型以降、スプリングにメッキが施されアジャストボルトがマイナスネジなので比較的前期のモデルになろうかと思います。

fmecha003

時代的にはコチラの方が相応しいと考え~今回の組み換えに使いました!!

fmecha004

しか~し!何故ジャンクだったのか!?それはスグに分かりました!!

fmecha005

ワイヤー固定ボルト、受けの雌ネジを破損していたのでした・・・ワイヤーが固定出来ずまったく使えませ~ん(大汗)
残念~

fmecha006

ストックが殆どバンド式なので94メカに戻す事にし、この個体は見た目マシなのでお飾りにしようか~何て思いつつ、ふとシートチューブのボトル台座に目をやったところ~うわっ!コレが使えるかも知れない!!
ひらめきました!スーパーローヘッドボルト!!

fmecha007

使わないボトル台座、フレームポンプに干渉ししないようにスーパーローヘッドボルトでふさいでいました~
頭が1ミリ程度しか出ないので目立たず、クリアランス的にも問題無いですしトルクスのT9で回せますので今度何かあった時でも大丈夫!ワイヤー止めを再生するのにちょうど良いと思いましたネ!!

fmecha008

右からM5のスーパーローヘッドボルト12ミリ(ジャストサイズでした!)、元々付いていたワッシャー、8ミリの六角ナットです。

fmecha009

ネジ山が壊れていますので念のため緩み止めを塗布しておきました。

fmecha010

ボルトを反対側から挿入します・・・ロー側のアジャスターが干渉しましたので外して作業しました。

fmecha011

後は8ミリのナット止めにすれば作業完了!

fmecha012

反対側のネジ頭は意外に目立たず大成功!!

fmecha013

めでたく機能回復です~

fmecha014

オリジナルの状態は壊れてしまいますが、見た目がなんであれ使えればそれで良いんです!!

fmecha015

メーカー保証はとっくに切れており、自己責任の範疇でやってる事なのでどうこう言われても~この歳になれば武勇伝として語れますので大丈夫です(笑)

fmecha016

てな訳でめでたくDE BERNARDIをCレコ仕様への換装を終えました~
次は~3RENSHOの組み換え!VIVALOロードのパーツを乗せ換える予定です!!

↑このページのトップヘ