最終回!試走へ・・・
悪巧みを考え始めたのが、サイスポ4月号特集記事を見た直後なので、完成に至るまでおよそ3カ月を要しました!

前回の組み上げから~

p240617_11

フロントブレーキ用セーフティフックをサンツアー製に交換!!

チェ―リング5ピンをアルミ紫アルマイトのに!

p240617_08b

軽量化以上に、ハンドル周りとコーディネイトし、当時感をUPさせました(笑)
ペダルを乗り用!他車からオデッセイのチタンスピンドルを流用~

試乗形態完成となります!!

30年程前ならば、我が家近くで存分にオフロード里山試乗が出来たのですが・・・

今は耕作放棄により農地は荒れ、樹木が生茂って道まで寸断されていたり、私有地、私道で立入りが制限されてしまっています(汗)
走れる道でも害獣除け高圧電線がいたるところに張り巡らされており、もしもの時を思うと良い心地はしません~

p240617_10

と言う事情を踏まえ大人しく、未舗装の土手を試し乗りします!

p240617_07

おぉ!踏み出しは予想したより、当りが軽く感じます!!

p240617_05

その当時は硬い印象が残っていますが、経年でしょうか!?
イーストン製アルミパイプのフレーム!当りはマイルドに感じます~

こう言うフラットに近い所を走る自転車ではないので、逆にギヤが多過ぎて困りますネ(笑)

サンツアー7速期のウィッシュボーンシフター、エクスプレスシフターを使った事はありますが、サムシフターは初めて~

p240617_06

少し操作が硬く、大きい動作が必要に感じますが・・・
オフロード系では最も古典的なシフターですので、操作性よりも堅実である方を評価せねばなりませんネ!!

p240617_09b

ご縁があればSRサンツアー最期のエルゴテックシフターも試してみたくなります(笑)

p240617_01

ブレーキシューは純正のまま!

p240617_03

低速走行時は問題なさそうですが、安全を考えると適当な現行品に交換した方が良さそうです!!

p240617_02

片道1キロ程を何度も往復!身体のリハビリも兼ね懐かしいMTBの感触を確かめました!!

p240617_12

p240617_13

もう少し調子が良くなれば、何年か前ワタナベ号で走った現役時代の練習コースにも出掛けてみたいと思いました~

シュパーブPRO4型リアメカのバリエーションから始まり!
サンツアー末期の検証、考察!欲望の赴くままにXC-PRO MDを収集!
その性能を確かめるのが目的でしたが、規格の問題から一度は諦めたHEAD910!!
冒頭に記したとおり、およそ3カ月かけようやく完成できました~

p240617_14b

オールドMTB「HEAD910」これにて再生完了!
~完~